vioラインのレーザー脱毛の痛さは?麻酔はおこなった方が楽?

私は昨年の秋からレーザーによるVIO脱毛を始めています。実際に脱毛の施術を受けてきた感じることは、恥ずかしさと痛さがあるということです。これまでに3回の施術を受けてきましたが、最近になってやっとVIO脱毛の施術に恥ずかしさを感じなくなってきました。

 

クリニックを初めて訪れたときはVIOラインをどのような形に整えるかを決めるだけでも恥ずかしさを感じていて、いざ施術する段階になると顔が真っ赤になるほどでした。とはいえ回数を重ねるごとに恥ずかしさは薄れていき、最近は私もレーザーを当てる看護師さんもリラックスしてきました。しかし、レーザーを照射したときの痛みはまだ残っています。

 

レーザー脱毛は痛みがあるということは事前に調べていたので知っていましたが、痛みの程度については様々な意見がありました。大して痛くないという意見や蜂に刺されるほど痛いという意見などが混在していたので不安でしたが、実際に体験してみると、私の場合は痛みはあるものの毛抜きで抜くときほどではないという感想です。

 

VIO脱毛はデリケートな部分にレーザーを照射するため痛みが発生しやすい脱毛箇所ですが、私は元々ムダ毛が太いわけではなかったためか施術の回数を重ねるにつれて収まってきています。OラインとVラインは少し痛みを感じる程度で、最もデリケートなIラインは今でも毛抜きで抜く程度の感触はありますが我慢できる範囲内です。

 

痛みが不安でVIO脱毛を躊躇している人は、実際に体験してみることがおすすめです。