全身脱毛で最も痛みを伴う場所は?

私が全身脱毛を経験した中でもっとも痛かった部位は、やはりデリケートゾーンであると言えます。VIO脱毛はその部位から施術される恥ずかしさもありますが、その恥ずかしさを忘れてしまうくらいの痛みがありました。

 

毛が太くて濃い部位の施術は痛いとは聞いていましたが、本当でした。初めの頃は毛量が多かったことから痛みも大きく、体が思わずビクッとしてしまうくらいの痛みがありました。

 

逆に全身の中でも毛が薄く毛量も多くない部位、例えば背中やうなじ、お腹周りといった部位の施術は痛みを感じることがなく、同じ体の中でもこれほどまでに痛みに違いが出るものであるのかと驚きました。

 

デリケートゾーンを施術される時の痛みは大きな衝撃がありましたが、施術を重ねるごとに痛みが和らいできました。おそらく、毛量が減ってきていたことによるものであると考えられますが、慣れてしまえば、リラックスしてお手入れを受けることができるようになりました。

 

またデリケートゾーンに加えて、私の場合は脇にも濃い毛が生えていたため、施術の際に強い痛みを感じることがありましたが、痛みが強かった部位ほど脱毛の効果が高く、目に見えて毛がなくなったと実感することができました。

 

お手入れを受けている時はいつムダ毛がなくなるのだろうと思っていましたが、全身脱毛を終えた今は、あっという間にムダ毛がなくなってしまったと思えるくらいです。多少の痛みが伴いますが、我慢してでも、施術を受けて良かったと感じています。