レーザー脱毛によるトラブル

全身脱毛についてのレーザー脱毛によるトラブルとして、肌がすごく乾燥をしてまいりました。最初のスタッフとのカウンセリングでも、医療脱毛を受けると皮膚が乾きやすくなるとは聞いていましたが、聞き流すように聞いていた自分もいけませんでした。エステでも脱毛カウンセリングを受けていて、似たような説明をされていたこともあり、軽く聞き流していて、医療脱毛が始まってからも、それほどしっかりとは肌のお手入れはしていなかったのが行けません。

 

医療脱毛の日のお手入れに関しては、毎回看護師さんが肌の状態を確認して、体毛の剃り残しがないかもチェックして、出力もテスト照射をしてから始めてくれます。施術後にはクールダウンもしてくれますし、もはやいたれりつくせりです。帰りには次回の予約も入れてくれますし、肌のことで心配なことがあれば、いつでも連絡を下さいと、最後まで優しい看護師さんたちのいるクリニックの脱毛は、快適な医療脱毛でしかありません。

 

しかしやってしまったのは自分であり、あれほど看護師さんが乾燥しやすくなると言ってくれたのに、仕事の忙しさを理由に脱毛をした当日から数日、全くスキンケアを肌にしなかったら、皮膚が痒くて仕方なくなりました。最初はなにがいけないかわからなかったものの、思い当たるのは医療脱毛しかありません。慌てて手持ちのローションやクリームで、徹底して肌への保湿をして、数日で肌のかゆみも乾燥も治まりました。

 

次の医療脱毛で失敗談を看護師さんに話したところ、念のためにと軟膏を処方してくれました。そのクリニックではスキンケアのトリートメントも最後にしてくれますが、その日はいつもよりもたっぷりとしてくれました。思い返してみれば、肌に赤みも少し出たのですが、あれは肌をこすり洗いしていたのも行けなかったと、後で気がつきました。カウンセリング時の注意事項の用紙を、もう一度引っ張り出して読み、ケアもきちんとして全身脱毛は最後まで通い切りました。